So-net無料ブログ作成
検索選択
保険代理店 ブログトップ

保険代理店の仕事内容 [保険代理店]

損保就職転職の案内ブログ。
保険代理店の仕事についてです。
保険代理店求人就職転職を考えている方の参考にしていただけると幸いです。
損保保険代理店を中心に説明してみますね。



保険代理店就職に便利な転職就職サービス。登録は無料です。
会員登録後、非公開の求人も配信されるとのことです。損保関係の求人は、金融カテゴリにありますよ。

保険代理店の仕事は、保険会社と委託契約を受け、保険会社の代理で消費者との間に保険の契約を結ぶこと。
保険代理店はお客さんと保険契約を締結することで、契約手数料を得ます。
保険代理店の主な収入は手数料です。
保険代理店の手数料の料率は、取得している資格などによっても違います。詳しくは「保険代理店の資格」をご覧下さいな。

保険代理店は、損害保険代理店ならば、複数の損保会社と委託契約をする「乗合代理店」も多いです。
生命保険代理店では、乗合はあまり見かけず、単独の生保会社と契約しているようです。
保険代理店は、損保・生保ともに保険契約を扱っているところも数多くあります。
どの保険会社と契約するかは、保険代理店によってさまざまです。

保険代理店の重要な役割は、消費者(契約者)と保険会社のパイプラインとなること。
保険会社の保険商品について知識を深め、契約者に必要な保険を提案するコンサルティング役。
いざ、交通事故などが起こった時は、契約者のために事故対応の手助けをして、保険会社とも連携し円満な示談解決へ導く役目があります。
保険代理店は、保険全般のプロ。
保険代理店就職転職をすれば、保険のプロになることが求められます。
保険代理店は保険の契約をする場だけでなく、契約者に色々な保険の情報を提供したり、相談に乗ったりと、頼りにされることが多いです。
保険代理店はそんな契約者の信頼に応えることができたら、一流と言えるでしょう。

保険代理店は大手から個人の独立開業まで、さまざまです。
特定企業の系列で、その企業の社員の保険契約を一手に引き受ける保険代理店もあります。
個人の独立開業の保険代理店は、地域密着型で長いお付き合いが多いみたいです。
就職転職先の保険代理店によって、仕事のやり方も変わってくるでしょう。

保険代理店になるには、資格や研修が必要です。
詳しくは、「保険代理店になるには」の項を見てみて下さいね。




共通テーマ:求人・転職
保険代理店 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。